健康コラム通信#6 目の疲れ

みなさん、「目の疲れ」ってありますか?

操体朝活を定期的に行っていますが、

毎月テーマを変えてお伝えしております。

 

今月のテーマは「目の疲れ」でした♪

目が疲れるからテーマにピンときて申し込みました!との事で

操体朝活をスタート。

 

 

「目の疲れ」のセルフケアをお伝えしようと

みなさんに場所をお伝えしようとしたところ

共通していたのが「耳の冷え」でした。

 

「耳」を司っているのは「腎臓」

「目」を司っているのは「肝臓」

となり異なる臓器ですが、

「腎臓」と「肝臓」の中医学的な位置関係は

腎臓が母で肝臓が子。

お互いのバランスが取れていないと力を奪ってしまう関係にあります。

「耳が冷えていた」ということは「腎臓」の機能が少し弱まっているということ。

冷えやすかったりのぼせやすかったりします。

 

「目」が疲れているからといって

「目」だけをケアすればいいというものでもないのが

からだの面白いところであり神秘だなと思うのですが、

今回の参加してくださった方の共通点は

「耳」の冷えでしたので

「耳」のセルフケアに急遽変更してお届けしました(笑)

 

 

一番簡単な方法は

耳のマッサージ^^

 

 

この耳のマッサージするだけで

耳が温まってきますが

さらに相乗効果になるように操体セルフケアのポイントも

お伝えして終了^^

 

 

耳まわり、一時期はやりましたが

なかなか侮れないセルフケア⭐

 

 

ぜひ試されてみてくださいね^^

 

 

私はどんなセルフケアがオススメなのかな?と

知りたい場合は、操体朝活や施術でお伝えさせていただいております^^

操体朝活

操体施術

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です